<< レポート3:漢方で妊娠力を高める | main | レポートその5:流産について >>

レポート4:男性力upの方法

0
     

    休憩時間を利用して試飲コーナーを設置

    セミナー当日配布された体質チェックシートの結果からご自分の体質に合った漢方薬を試飲して頂きました。

     

    冷えタイプには      婦宝当帰膠

    ストレスタイプには    シベリア人参茶

    滞り(お血)タイプには  冠元顆粒

    のぼせタイプには     双料杞菊顆粒 

    男性には         麦味参顆粒

     

    試飲後リラックスしたところで第2部スタートです

     

    まずは男性力について

     

    [男性は8の倍数で体質が変化する]

     

    女性と同様若さを保つ(補腎する)努力が必要です。

     

    男性の年齢が40歳を過ぎるとパートナーの

    1)            妊娠する可能性が下がる

    2)            流産率が高くなる

    3)            妊娠20週以降に子宮内で胎児は死亡する可能性が高くなる

    4)            子どもが先天的な病気を持って生まれる可能性が高くなる

     

    [男性力低下の原因]

    1)            加齢

    2)            ストレス

    3)            メタボリック症候群

    4)            喫煙

    5)            飲酒

    6)            不規則な生活

    7)            環境ホルモンの影響

    8)            炎症など

     

     

    男性力を高めて3日に1回くらいのペースでタイミングが取れると妊娠の可能性が高くなるそうです。試してみてください。

     

    [男性力アップに使われる中成薬・生薬及び食品]
    中成薬

    参馬補腎丸、杞菊地黄丸、瀉火補腎丸、至宝三鞭丸、参茸補血丸

     

    生薬及び食品

    魚鰾、枸杞子、食用蛙、カボチャ、えび、白子、牡蠣

     

    [男性力を高めるための体質チェック]

     

    中国漢方では体質タイプに基づいた漢方を用いて、性能性の増強、精子・精液の質の改善に効果を上げます。

     

    漢方薬はその方の体質に合わせて、過不足を調節して妊娠に適した体を作ることを最も大切なことと考えます。体調を整え妊娠力を高めましょう。

     

    その5に続きます…。

    長崎中医薬研究会 * 第5回セミナー 報告 * 14:40 * - * - * - -
    このページの先頭へ